<< 大鰐線の弘前中央駅 | main | ポンタの夢 >>

さいたまの大宮公園

2015.06.15 Monday


どの作品だったか、忘れてしまったけど
ドストエフスキーの本で「『笑い声』にはその人の人柄がよく出るから、ご婦人方は
変な笑い声の殿方との結婚は考え直したほうがいい」
みたいな文があったのを覚えてる

これ読んでから 人の笑い方がすごく気になるようになってしまった。
確かに 笑い声って千差万別! 本当にその人の性格が出る。
時々すごい変な笑い声の人いるよね(笑)
あと、自分の笑い声ってどんなのか わかんなくない?!
不思議。
泣いている時は、どこかで「今、泣いてるな」って冷静に自分を客観視してる自分もいるから
逆にわかるんだけど
笑ってるときは 笑うことで精一杯で 自分の声を聞く余裕がないというか。
だから 本当に自分そのものが出ちゃってるんだと思う

でも最近「こう笑うとちょっと気持ちいい」みたいな笑い方があって
すこし笑い方が変わってきたような気がする。

ニコニコの実況者のすぎるサンの笑い方が、私の中でツボなんだよねぇ。
うふふぅwって笑うんだよね(笑)